スポーツ

八村塁はハーフ?!出身アフリカのベナンってどこ?調べてみた!!【バスケットボール】

八村塁さんがNBAドラフトに一巡目で指名されましたね!!

 

「八村塁はハーフ?!」と思った方も多いはず。どこの国のハーフなのか調べてみました!!大坂なおみ選手といいハーフの方の活躍が目覚ましいですね。

 

八村塁さんの父の出身のアフリカベナンについても調べてみますね。ベナンってどこなんだ〜?!

目次
  1. 八村類選手はハーフなのか?!
  2. 八村塁さんの父親はどんな人?!
  3. 八村塁さんの母親はどんな人?!
  4. 八村類さんのプロフィールは?!
  5. ベナンってどんな国?!

 

八村類選手はハーフなのか?!

NBAドラフト会議前日の会見で、僕は

「ブラッカニーズ、ブラックとジャパニーズね〜」

と流暢な英語で話したことや、記者会見で着用のジャケットの裏地に日本とアフリカベナンのモチーフをいれていたことが話題になっていますね。

 

そう、八村塁選手の
父親はアフリカのベナン共和国出身、
母親は日本人なんです。

 

今回着用のジャケット裏地も、

 

左が浮世絵模様の日本の柄、
右がベナン共和国の伝統的な柄

 

だったんです。両国を大事にしてくれている感じがして、こういうのって何だか心が和みますね。八村塁さんのルーツのお父さんやお母さんはどんな方なんでしょうか。気になりましたので、次に調べてみますね。

 

八村塁さんの父親はどんな人?!

 

父親はベナン共和国出身のザカリジャビルさん。何度かテレビの取材も受けたことがあるようです。眉毛や口元がそっくりですね。

 

画像参照:アサッテノアカリ

 

父親のザカリジャビルさんも、元々バスケットボール選手だったようです。

 

ただ、八村塁さんがバスケットボールをはじめたのは、中学から。野球部の友人から誘われてはじめたようで、父親が推したわけではないようです。バスケに縁があったとしか思えませんね。

 

八村塁さんの母親はどんな人?!

八村塁さんの母親は日本人で英語講師をされていました。

名前は麻紀子さん。

偶然にも八村塁さんの母親と知り合いという友人がいまして、とても綺麗で穏やかな方だそうです。4人のお子さんがいらっしゃるとは到底思えない感じよと話していました。

画像参照:アサッテノアカリ

八村類さんのプロフィールは?!

生年月日 1998年2月8日
年齢 21歳(2019年6月時点)
出身地 富山県
身長 204.5cm
学歴 アメリカ合衆国のゴンザガ大学在学中

まだ21歳という若さなんですねー。年俸4億かー。すごすぎー!!(という感想は置いといてww)

 

八村塁さんは、富山県で生まれ育ち、ほぼ英語を習得することなく日本語で育ちました。高校はだから日本語はもちろんペラペラ。

 

バスケットボールは、中学時代から始めたようで、それまでは陸上と野球を。陸上では100m走で富山県の大会で優勝野球はキャッチャーで4番という類まれなる運動神経をもっていたようです。野球の友人がバスケしようと声をかけたようですから、運命とは不思議なものですねー。

 

中学からはじめたバスケは持ち前の運動神経で、すぐに頭角を表し全国優勝。その後、仙台のバスケの名門明成高校に入学。高校1年生にして全国大会でレギュラーを獲得。32点を入れるという快挙を成し遂げ、その後も3連覇に導くという伝説が多数。

 

父親は「自信をもってやれば何でもできる」と言って育てたらしい。うちも言ってみようかなー(笑)

 

そうそう、英語は18歳でアメリカに行ってから猛勉強をしたそうですよ。母親は英語講師ですけど、特に教えることはしなかったようです。(と言っても普通の家庭より英語は飛び交っていたと思いますよね ww)

 

ベナンってどんな国?!

ベナン共和国ってどんなとこなんでしょうね。ちょっと気になりましたので、調べてみますね。

ベナンはアフリカの西側、ナイジェリアの隣に位置する国です。

公用語はフランス語で、人口は1000万人程度。

上の写真は、ベナン共和国の写真なんですけど、八村塁さんが着用してたジャケットの裏地の柄に似てますね。

 

ベナン出身の芸能人っているのかな〜と見てみましたら、ここが変だよ日本人で有名になったゾマホンさんがベナン共和国の出身でした。今ごろ大盛り上がりでしょうね!

今日は八村塁さんについて調べてみました。かっこいいですし、今後の活躍が見逃せませんねー!