テレビ

石井あつこ(廃道家/トリ)の年齢や経歴や職業やWikiは?【沸騰ワード10】

沸騰ワード10の街の変わり者コーナーにトリこと、石井あつこさんが登場します。石井あつこ(トリ)さんは廃道を探検する「廃道マニア」。

 

全国600ヶ所もの廃道を巡った女性です。こういうある意味専門性の高い人って、年齢や経歴や職業がわからないことが多い気がします。

 

今日は石井あつこ(トリ)さんの年齢や経歴、職業やWikiなどを調べてみますね!ちなみに今回の番組では千葉の穴を朝日奈央さんと探訪します。では早速!

 

目次
  • プロフィールや経歴は?(Wiki風)
  • 石井あつこ(トリ)さんの年齢は?
  • 石井あつこ(トリ)さんの職業は?
  • 著書は?
  • テレビなどの出演歴は?

 

プロフィールや経歴は?(Wiki風)

 

石井あつこさんは、廃道マニアの間では廃道界のジャンヌ・ダルクとも呼ばれているようです!女性で廃道マニアなのは珍しいんですね!

生まれ 東京都渋谷区
住まい 東京都多摩市
モットー 人々から忘れられた道を全力で歩きたい
資格 和裁士3級、着付師範
趣味 運転、車中泊(さすが!)

 

着付けの資格だったり、渋谷生まれだったり、なんだか謎が多い!と思っちゃいましたよ。かなりな確率の変わり者かも(勝手に想像してファンの方すみません!)

画像参照:Twitter

石井あつこ(トリ)さんの年齢は?

なんと、石井あつこさんの年齢は非公開のようです!

外見から想像するに、40代という感じでしょうか。。

石井あつこ(トリ)さんの職業は?

 

Facebookのプロフィール欄には、

 

  • 廃道・隧道(すいどう)愛好家
  • フリーライター

と記載があります。

 

以前は廃道愛好家でありながら、会社員をされていたそうです。週末はひたすら廃道を歩いていたそうです。現在は、フリーライターになっていますね。

 

〜豆知識:隧道とは?〜
トンネルの正式名称のこと。読みは、すいどう、ずいどう。
青森の青函トンネルも正式名称は、青函隧道というようです。

 

廃道ツアーや廃道イベントもやってるよ!

そんな多忙な石井さんですが、現在も廃道ツアーやイベントも定期的にされています。これまでも江東区文化センター「廃道講座」や、新潮講座の「廃道巡礼バスツアー」などを開催されています。

 

廃道巡りって密かなブームらしくって、ツアーやイベントはすぐに満席になるそうですよ。

 

ちなみに…

2018年の新潮社開催のツアーは、千葉房総の廃道を8時集合、19時解散のツアーで10,800円でした。登山靴必須のツアーなので、足腰に自信のある人は申し込んでみるとよいかもしれませんね!

豆知識でしたー。

著書は?

 

石井あつこさんは、2018年10月末に「廃道を歩く」という超マニアックな本を出しています。

マニアックな本のように感じますけど、アマゾンや楽天のレビューでは、初心者にも分かりやすいという意見が多く見られました!

 

あたしが何より凄いなと思ったのは、廃道に行かなくても廃道がざっと覗けるということ(笑)

 

廃道を歩くのって、普通の人にはハードルが高いですよね。だって怖そうだし…。。本であれば、どんなにビビリでも、運動が苦手でも気軽に読むことができますよね!

 

ちなみに私はめっちゃビビリなので、現地には絶対に行きたくありません(笑)廃道に興味のある方は読んでみる価値があると思います!

 

価格 1620円(税込)
出版社 洋泉社
ページ数 159p

 

テレビなどの出演歴は?

 

これまで、

  • NHK(BSプレミアム)「廃道熱中人」
  • NHK(BSプレミアム)「新日本風土記 廃墟」
  • テレビ東京「車あるんですけど 東京の秘境道ツアー」
  • テレビ東京「空から日本を見てみよう」これ懐かしい!
  • 羽鳥慎一モーニングショー「廃道女子」

などに出演されています。

 

結構テレビ露出もされているんですね。一般人には知られていない有名人って世の中に結構多いんだ〜と改めて感じますね。今の石井あつこさんは、まさに沸騰ワード10のテーマにぴったりですね。

 

そして、廃道のドキュメンタリー映画「オブローダー」も2014年に上映されています。精力的ですね!ポスターがSFっぽい(笑)

画像参照:eiga.com

 

ということで、今日は石井あつこさんについて調べてみました。マニアックな人って本当に面白いですよね。