ゴロウデラックス

最果タヒ(さいはてたひ)の顔写真や素顔は?京都大学?さいかたひではない!【ゴロウデラックス】

ゴロウデラックスに詩人の最果タヒ(さいはてたひ)さんが出演です。

京都大学出身の才色兼備との噂で、顔写真や素顔、出身大学、本名が気になります!

今日は最果タヒ(さいはてたひ)さんの顔写真(画像)や素顔、出身大学や経歴、プロフィールを調べてみますね!

ちなみに、名前の読みは

さいかたひ ではなく、

さいはてたひ だそうです。

では早速いってみましょう!

プロフィールや経歴は?

本名 不明
生年月日 1986年7月3日
出身地 兵庫県神戸市
職業 詩人、小説家

1986年生まれで、

現在32歳の最果タヒさん。
(2019年2月26日現在)

職業は、詩人、小説家で、

資生堂が文化芸術活動を支援するメセナの目的で主催している33回現代詩花椿賞に「死んでしまう系のぼくらに」で受賞。

画像参照:アマゾン

2016年4月に発売された「夜空はいつでも最高密度の青色だ」では、数千部売れれば大ヒットと言われる詩集で1万8000部のミラクル大ヒット。

読者の感想を見てみると、

若い人の詩だと思って甘く見ていたけど、感性の鋭さ、言葉の素直さに感銘を受けた

この詩集はまさにぼくの心を柔らかくしてくれた…傑作です

本を読むのが特に好きな訳では無いのですが、この本なら時間を忘れるくらい入り込めます。

などなど熱狂させているようです。

スポンサードリンク
 

その後、この詩集「夜空はいつでも最高密度の青色だ」は

2017年に映画化に成功。

松田龍平さんなどが出演されていて話題になりました。詩集が映画化されるって、珍しいことですね。

画像参照:tsutaya

顔写真や素顔は?超かわいい?

そんな才能あふれる最果タヒさん。

ゴロウデラックスでもモップのような人形で声だけの出演なのですが顔写真や素顔がめっちゃ気になりますよね。

↓これがゴロウデラックス出演時の最果タヒさん(笑)

番組でも話があったように、

作者の顔がうっすらと見えるのが嫌い

だそうです。なんか、ちょっとわかります。

作品を読む前から、こんな人だから、こんな感じ〜って、自分で勝手に想像しちゃいますもんね。

以前のインタビューの中で、

太宰治の過去の話とか、知らないまま、作品を読みたかった

とおっしゃっていました。

純粋に作品だけを感じたい、そんな本人の体験が顔出しを拒む理由なんだと思います。

そんな訳で、本人の顔写真は見つかりませんでした。ごめんなさいっ!

シルエットや後ろ姿はちょいちょいありましたので、フルに想像力を使って妄想しましょう!

写真:紫が最果タヒさん!

黒髪おかっぱできっときれいな人なんだろうな!(私の妄想です。笑)

写真:白が最果タヒさん

色白ですよねー。いずれどこかで顔出しがあることを楽しみにしています!

スポンサードリンク

京都大学出身?

最果タヒさん。プロフィールが非公開と言われると調べたくなるのが人間の性。ww

大学を調べてみましたら、京都大学出身でした。

学部は公表されていないのですが、文学部ですかねー。この後ろ姿などの容姿から、才色兼備と言っても過言ではありませんね。

さいはてたひって本名?さいかたひではない!

そして気になる名前の由来。最果タヒというのはペンネームです。

本名は非公開です。

このペンネームにした理由は、「タヒ」という名前の音感が気に入ったから。

そして、タヒに合う名字と思いついたのが最果(さいはて)だったようです。合うか合わないのか、私にはよく分かりませんけど。本人の感覚が大事です。ww

名前を付けた当初は、タヒを調べてみてもモンゴルの馬しか出てこなかったようです。

これ。ww

今は、読者や、時代があとから付ける「死、タヒチ、夕日」などの由来を楽しんでいるようですよ

ほんと、この「タヒの画像」を見ていると想像しちゃいますね。人って面白いですねー。

みなさんは何を想像します??

他にもオモシロネタがあるのでよかったら覗いてみてくださいねー!

この記事を読んだ方へオススメ!